当楽団について

  • HOME »
  • 当楽団について

当楽団について

当団体は、ゲーム「星のカービィ」シリーズの楽曲を吹奏楽編成で
演奏することを目的として有志により設立された非公式団体です。

※株式会社任天堂様および株式会社ハル研究所様、その他権利元各位との関係はございません。

団長挨拶

この度は当団のWebサイトにアクセスして頂き誠にありがとうございます。
「トゥインクルスターウィンドオーケストラ(通称ほっすぃ)」団長の熊代真奈と申します。

当団は「星のカービィ」シリーズの世界を彩る楽曲を
演奏したいという想いで結成いたしました。
運営メンバーを始め沢山の方のお力添えを頂き、
この度演奏会開催の運びとなりましたことを深く御礼申し上げます。

ほんわかと可愛いだけでなく、時にカッコ良く、たまに怖かったりもする…
色んな魅力を持つカービィの楽曲を【吹奏楽】でバラエティ豊かに表現したい!
そして、”奏者もお客様もワクワクする楽しい演奏会にしたい!”
そんな気持ちで演奏会に向けて準備を進めております。

2017年のはるかぜの吹く季節に、皆様に音楽をお届けできることを心待ちにしております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

団長:熊代真奈

指揮者

conductor

田中 亮(たなか りょう)


愛知県名古屋市出身。14歳から指揮の勉強を始め、国立音楽大学にて音楽学、作曲、雅楽演奏等を学んで中退したのち、日本工学院八王子専門学校にて作曲、シンセサイザープログラミング、レコーディング技術等を学ぶ。

歌劇「魔笛」、「マタイ受難曲」等の公演を指揮したのち、近年はゲーム音楽演奏の分野で精力的に活動しており、これまでに複数のゲーム音楽演奏楽団やゲーム音楽フェス等で指揮。ゲーム音楽作曲家の光田康典氏、坂本英城氏、岩垂徳行氏、なるけみちこ氏のオーケストラ作品の国内初演、世界初演を手掛けたほか、2016年1月には、ゲームの祭典「ニコニコ闘会議」ゲーム音楽ステージにおける「光田康典×コスモスカイオーケストラ スペシャルステージ!!」にて、作曲者・光田康典氏との共演による「クロノ・トリガー」「クロノ・クロス」を指揮して好評を得た。

吹奏楽の分野では、1992年に学生指揮者として出場した東海吹奏楽コンクール高校の部にて金賞を受賞、吹奏楽によるシンフォニックジャズ&ポップスコンテストでは、2014年から3年連続で三鷹市吹奏楽団を率いて全国大会に出場し、金賞とグランプリ・準グランプリを受賞するなど、クラシック音楽のみならず、ジャズ、ラテン、ロック、ポップス、ゲーム音楽、TV・映画音楽など、あらゆるジャンルの音楽演奏とエンターテインメントを追求して活動している。

このほか、小学校への訪問演奏での指揮、Fm yokohamaの若者向けトーク番組「Startline」出演など、音楽を通じた青少年の健全育成・啓発活動も行う。

現在、公益社団法人 日本吹奏楽指導者協会会員、日本工学院八王子専門学校ミュージックカレッジ講師、Studio 029 代表。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

Twitter

サイト内検索

PAGETOP